顔の輪郭を変えられるエラ削りを美容外科で受けるメリットを紹介

サイトマップ

顔の輪郭を変えられるエラ削りを美容外科で受けるメリットを紹介

エラ削りでアイドル級の小顔を手に入れよう

グッドサインをする

今よりもっと小顔になりたいとお考えの方に、お勧めしたい方法があります。それはエラ削りです。
はじめにエラとは何かご説明します。エラとは人の顎の両横の端の部分を指します。医学用語では下顎角といいます。
エラが張っていると顔がごつくて大きい印象を与えたり、また四角く角ばって見えます。そのためエラを削ることによって、卵型の綺麗な輪郭に近づけます。エラがなくなることで、顔が小さくなったという印象を与えることができます。

次にエラ削りについて説明します。エラ削りとはエラの部分を削って整える手術になります。エラ削りすることで、横顔だけでなく正面からの印象も変わります。手術後は個人差はありますが、下膨れのような腫れが2週間ほど続きます。専用のフェイスバンテージで圧迫をして下さい。顎下に手術後の傷は残りますが、時間がたつと目立たなくなっていきます。手術直後は、しびれの影響で一時的に食事や会話に不便を感じることがありますが、大きく日常生活に支障がでることはありません。削る量にもよりますが、手術後はエラが取れることにより、小顔効果が期待できます。エラ張りで悩む方は、美容外科でエラ削り手術をすることによって、悩みを解消できる可能性があります。

TOPへ